遠藤慎也の軌跡
小学生の頃に見た映画『ジュラシックパーク』に影響を受け特殊メイクに興味を持ち、中学生で本格的に特殊メイクの独学を始める。高校生の時に初めてCMの仕事で特殊メイクを行ない、その後インディーズフィルムなど遠藤独自で仕事の幅を広げていく。高校卒業後にアメリカへ留学。帰国後は自社のスタジオを構え、テレビや映画・広告等の様々な活動を開始。2003年にWAOクリエイティブカレッジの講師に就任。2009年に渡米し、ロサンゼルスにて映画の仕事を行い、インターナショナルメイクアップトレードショーではメイクデモンストレーションを行なう。海外雑誌の『メイクアップアーティストマガジン』に遠藤慎也の特殊メイク技術が特集され、海外でも注目される。帰国後2010年夏以降は、制作範囲を映画だけではなく医療分野などにも広げ、様々な取り組みを行なっている。

海外雑誌『メイクアップアーティストマガジン』に遠藤慎也の特集が掲載され、注目を浴びる。

サンプル

プロフィール

広告ディスプレイ

■ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ

販促品

■ハリーポッターと謎のプリンス ■ハイスクールミュージカル3 ■スパイダーマン3

記者会見ディスプレイ

■舞子haaaan! ■富豪刑事デラックス

ダミーヘッド

■L change the world

造形物

■愛知万博 ■東京ジョイポリス

特殊メイク

■史上最強のドッキリ大作戦(テレビ番組) ■エースコック(CM)等 他多数